忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画での音楽(19) 「マジック・クリスチャン(The Magic Christian)」



リンゴ・スター準主演、バッドフィンガーが音楽と、ビートルズ関連の中では有名な作品ですが、ようやく見ることができました。日本ではDVDになったことないみたいですが、1970年当時にちゃんと公開されてたんですね。今でも新宿のTSUTAYAにVHSで置いてあります。ちなみにUKAmazonみたら激安&ブルーレイでも売ってました。あちらは映画DVDがホントお安い。

主演はイギリスを代表するコメディアンのピーター・セラーズ。他にはカメオ出演で、というかモロにドラキュラの役でクリストファー・リーが出てくるわ、後から知りましたがロマン・ポランスキーが登場したりと、意外にも脇役が大変なことになってます。

内容はまるでモンティ・パイソンがやりそうな風刺&コメディ…。大金持ちのピーター・セラーズがホームレスのリンゴ・スターをある日息子として迎え、その有り余る大金で上流社会の交流の場を茶化したり、社会実験したりとてんやわんやのうちにTHE END。まるでマンガの「おぼっちゃまくん」みたいでしたね、というかまんまソレでした。「おぼっちゃまくん」も金ばらまいて人心を煽るのはいつも主役の親子ですもんね。まさかヒントにしているとは思えませんが。

マジック・クリスチャンの音楽というと、バッドフィンガーのアルバム「マジック・クリスチャン・ミュージック」がズバリそのタイトルですが、それとは別にちゃんとサントラが出ているんです。さすがにCDにはなってないかもしれませんが、ピーター・セラーズとリンゴ・スターがジャケットになっています。何度か見たけど買ってない…そして、そこの曲目にある通り、映画で使われたバッドフィンガーの曲はおそらく3曲。ポール・マッカートニーの作った「Come and get it」「Carry on till tomorrow」「Rock of ages」です。「Come and get it」は歌詞もいい感じに映画の内容とマッチし、セリフとダブらせたりボーカル抜きのバージョンを流したりと、何度か登場します。「Carry on till tomorrow」は序盤でフルに流すくらいだから、制作側がよほど気に入ったのか…。

音楽面では笛吹くフリしかなかったリンゴ・スターですが、彼の演技は安心して見られますね。自然に皮肉っぽさを演出している感じがします。インタビューでの卓越した言葉選びにしろ、他のメンバーにはない天然のセンス。その道ではプロのピーター・セラーズにも劣らぬすっとぼけぶりでした。










にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。

拍手[1回]

PR

Comment

無題

  • yuccalina
  • URL
  • 2013-12-13 11:11
  • edit
こんにちは。バッドフィンガー気になってたとこです。この映画全然知りませんでした。YouTubeに9分割の動画がアップされてましたので、見てみようかなー。

俳優としてのリンゴ・スターって、「キャンディー」しか見た事ないんですが、ボケたメキシコ人庭師が、結構面白かったです。

無題

  • いたち野郎
  • URL
  • 2013-12-17 21:58
  • edit
yuccalinaさん、コメントありがとうございます♪ 返信遅れてすみません!

この中で使われるcome and get itとrock of agesはビートクラブでも演奏してますね!
「キャンディー」は逆にぼくの方が見たことなくて、多分「マジック・クリスチャン」より前の作品なんだと思いますが、リンゴが脇役で出てるんですね。ビートルズ映画でもそうですが、あのトボケ具合いが何ともいい味出してると思います。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[06/23 cartier baignoire stainless steel discount]
[06/04 montre rolex deepsea prix contrefaçon]
[06/04 bracciale repliche love cartier]
[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]