忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボウイの10枚

NME紙が1/8のデヴィッド・ボウイの誕生日に合わせ、「デヴィッド・ボウイのアルバム10枚」を選ぶ企画を行いました。結果は以下の通りです。(元サイトはコチラです)


10.Heathen
9.Aladdin Sane
8.Scary Monsters
7.Low
6.The Man Who Sold The World
5.Heroes
4.Hunky Dory
3.Young Americans
2.Let's Dance
1.Ziggy Stardust


元サイトでは、各アルバムごとのベスト・トラックにカーソルを合わせるとyoutubeの映像で再生されるようになっていたり、アルバムのトリビア的なステータスも載っていたりと、軽い感じで楽しめます。デザインも面白い。ライヴ・アルバムやピンナップス、スペイス・オディティ、ロジャーなど、それと80年~90年代のアルバムの多くが選外。今回5位に入っているヒーローズは、当時77年にNMEがアルバム・オブ・ザ・イヤーに選んだそうで、昔からボウイとこの音楽誌は親和性があったんでしょうか。




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。


拍手[0回]

PR

Comment

無題

  • OASI-Z
  • URL
  • 2012-01-21 20:57
  • edit
興味深いランキングですね~。
「Let's Dance」が2位というのが、意外です。それなら「Tonight」が入っていてもええじゃないか?
それに対して「Aladdin Sane」は、低いランキングなんですね。「The Man Who Sold The World」より下とは・・・。
「Diamond Dogs」も「Station to Station」も圏外とは・・・。

まっ、1位は異論なしですけどね!

無題

  • いたち野郎
  • URL
  • 2012-01-22 00:52
  • edit
OASI-Zさん、コメントありがとうございます♪

たしかに、上位10枚に入ったラインナップの性質からして、「Let's Dance」がこれほど上にくるとは意外ですね。ボウイとしては転換期の決定的作品であるとは思うのですが、Station to Stationは入ってほしかったですね、やはり。
1番を選ぶとなると、自分もジギーになるかもしれないですね! 選ぶのが非常に難しいのですが…。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]
[01/01 SAMARQAND]
[07/03 いたち野郎]
[06/28 yuccalina]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]