忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

華麗なるシングル盤(34) Tin Machine「Maggie's Farm(Live)+Tin Machine」

続けてボウイ作品です。80年代終わり頃に、Tin Machineというバンドの「一員」となってソリッドな音を展開、ダンス音楽からの脱却を図っていた時期のシングルです。


Tin Machine/Maggie's Farm(live)/I can't Read(live)
 
ファーストアルバムの表題曲「Tin Machine」とMaggie's farm(live)の両A面という形で出された12インチシングル。特に素晴らしいのがライヴ演奏の「Maggie's Farm」です。ボブ・ディランの名曲のカバーですが、緩急のついた展開に、ぬるぬるしたギターとギラついた突き放すようなギター(こちらがボウイ?)の応酬。突き抜けそうなところで尻込みするような落とし方がたまらない、素晴らしいカバーだと思います。そして何より、この独特のスピードバランスを司っているのはトッド・ラングレンやイギー・ポップとも仕事をしていたリズム隊のSales兄弟で、相当のリハを重ねたのではないかと思わせます。


Maggie's Farm+Country bus stop-Tin Machine




Maggie's Farm(Live at Farm Aid 1985)-Bob Dylan

ディランのライヴの方、後ろにいるのはトム・ペティですかね?こちらも当時のスタジオ録音とは大分違いますね。


ちなみにこのレコードのジャケットは広げられるようになっているポスターで、6倍の面積になります。


↑こう見えて結構でかい





にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]
[01/01 SAMARQAND]
[07/03 いたち野郎]
[06/28 yuccalina]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]