忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

華麗なるシングル盤(38) ポール・ジョーンズ「傷だらけのアイドル/プリビレッジ」



ポール・ジョーンズ「傷だらけのアイドル/プリビレッジ」(1967・英)日本盤

久しぶりに数件ハシゴしてきたんですが、以前ほどの熱意もなく拾ってきた1枚がよく見かけるポール・ジョーンズの国内盤(黒盤)という…。ジャケの赤色と青がかった背景の配置の絶妙さに惹かれまして。

そういえば、なぜこのシングルの日本盤はよく見かけるんでしょう? マンフレッド・マンが日本で知名度高かったとも思えないですし、映画(Privilege)がヒットしたのか…。で、なんでもこのA面曲「傷だらけのアイドル(Free Me)」ザ・タイガースがライヴで映画のシーンさながら(鎖を使ったパフォーマンス!)にカバーしていて人気があったそうで、そこからさらに拍車がかかったんでしょうか。

ライナーに目を移しますと、A面「傷だらけのアイドル」は、「心にジーンとくる曲」とのこと。B面「プリビレッジ」は、「こっちの曲の方がメロディーがスムーズで、とっつきやすいと思います。大変いい曲です。」だそう。

国内盤ですが、音は悪くないですね。東芝EMIより東芝音工の方が音良いイメージあります。ちなみに、僕はまだこの映画見たことがありません。海外版はあるみたいですけど、日本語字幕で過去に出てるんですかね~? この頃のいくつもあったビートグループ映画を発掘するのは大変そうです。


Free Me







にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。

拍手[1回]

PR

Comment

傷だらけのアイドル

  • プリムローズ
  • URL
  • 2012-07-24 02:52
  • edit
高校か短大の頃にテレビ埼玉で「傷だらけのアイドル」を見ました。
(歌以外は吹き替えでした)

VHSに録画しましたが、当時のビデオが残っていないのが本当に残念です。

サントラ盤は再発されたのですから、映画DVDの再発を願っています。

粗筋は人気アイドル歌手が政府や宗教団体に利用されるが、アイドルの問題発言で存在を無かった事にされる…といった内容でした。

若き日のポール・ジョーンズの姿をカラーで見る事ができる貴重な作品だと思います。

※6月のマンフレッズのライブでのポール・ジョーンズは、70歳とは思えぬ若々しさでした。

無題

  • いたち野郎
  • URL
  • 2012-07-25 02:16
  • edit
プリムローズさん、コメントありがとうございます♪

なんとテレビでやってましたか! しかし、テレビで放映していたのにDVDになってないものも多いですよね。これもそのひとつですか…う~む残念。

ライヴ行かれたんですね。自分は行かなかったのですが行った方々から聞くと随分と評判が良くて、特にポール・ジョーンズはすごかったみたいですね。やはり行っとけばよかったと後悔しております。。。

無題

  • ポポスケ
  • URL
  • 2012-07-25 22:07
  • edit
いたち野郎さん こんばんは

私はUK盤EPとサントラ盤(ジャケがカッコいいUK盤の方)を持っておりますよ♪
以前はこの国内盤シングルを持っていましたが、少し前に処分してしまいました(汗)

あと、映画のDVDも欲しいのですが、輸入盤だと日本語字幕がありませんからね・・・ちょっとキビシイです。
PAUL JONESのプロモーション・フィルム(?)と割り切るしかないでしょうか?
「FREE ME」のシーンは名場面ですからね!

無題

  • いたち野郎
  • URL
  • 2012-07-27 15:43
  • edit
ポポスケさん、コメントありがとうございます♪

UK盤サントラ、持ってはいないのですがジャケはカッコいいですよね~。映像も見たいのですが、輸入盤DVDでは日本語がないようで…とほほ。やはり日本語字幕を入れるというのは、CDを日本盤で出すのと違って色々コストがかかるんでしょうか。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]
[01/01 SAMARQAND]
[07/03 いたち野郎]
[06/28 yuccalina]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]