忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

精神を飛び越える Metro「Metro」








Metro「Metro」(UK:1976)

Peter Godwin、Duncan Browne、Sean Lyonsの3人で結成されたMetroのファーストアルバム。ジャンルの壁を軽々越えて、すべてを内包するような独自サウンドに数ヶ月前に聴いて以来完全に虜となっていたわけです。多様な音楽性を含みながら難しさがなく、ピーター・ゴドウィンのささやくように歌うメロディは甘美といった具合。音楽性の広さもさることながら、グラムやプログレといったような当時のロック的なジャンルのラインをも度々侵すようなところがあって、そういったジャンルというのは精神に付随するものだと思っているので、そうした最も面倒な枠にもとらわれない身軽さがあるんじゃないかと。でもキレイなコーラスがバッチリ入ってたりして、イギリスらしさには満ちていますね。当時から国内盤も出ていたようで、日本でもそこそこの知名度があったように思います。

本当色々な変わったことをやっているのに、基本的にはバンドの構成の音だし、ダンカン・ブラウンのギターで大抵のことはやっちゃおう、という、気概なのかポリシーだったのかは分かりませんが、次々と流れる軽快ながら筋の通った曲群は最高のクオリティを持ったものばかりですね。
上でもちょいと書きましたが、グラムやサイケにも通ずるような地下世界観もあるように感じます。なんといっても名前がメトロですしね。東京ビートルズがあるのだから、東京メトロもやはり存在するわけです。そこには音鉄と呼ばれる聴衆が集まるんだとか…。さすが高度な技術力を誇る東京メトロ。底が深ければ奥も深い、だそうです。

話はそれましたが、ダンカン・ブラウンはこの一枚で脱退。そもそも60年代後半から活動していた人物なので、またソロに戻る、という感じだったようです。




Criminal World ↑針落としみたいですね。




One Way Night








にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。

拍手[0回]

PR

Comment

メトロ通勤者です♪

  • もりたん
  • URL
  • 2011-07-27 23:39
  • edit
ダン様のメトロ、きたーーー!
耽美でロマンティックでオシャレで美しいですよね~!
私はこれは高校生のときに先輩から「グラム好きならこれもイケるかも」と教わったのがキッカケでした♪
10数年前、PCを入手するまではカセットにダビングしたやつを聞いてましたねぇ…!
その後は音源ファイルで持ってて(爆)、紙ジャケの中古をようやく入手という具合ですよ(^^ゞ
LPだと内側の写真はメンバー3人が写ってるんですねー♪
ところでこのメトロ、メインボーカルってもしかしてダン様じゃなかったの!?
てっきりダン様がメインで歌ってるもんかと思って
自分ブログにもそれらしきことを書いちゃってますーっ!(汗)
あとでコッソリ修正しとくか♪(笑)

*いま裏ジャケみたら「リードボーカル:ピーター・ゴドウィン」って書いてあるのを発見しましたー!
一体自分は何を見て何を聞いてきたんだろう?(爆)
でもダン様とピーターの声ってなんとなく似てる…かも?(^^ゞ

ダン様ソロの「The Wild Places」って作品は聞かれました??
「木更津」って曲名が収録されてるんです~!
とくにロマンティックなナンバー♪
千葉県民だし是非是非(笑)

こちらはJR通勤です(笑)

  • いたち野郎
  • URL
  • 2011-07-29 01:28
  • edit
当時から聴かれてたんですね~。でもいくら国内盤出てたとはいえ、周りで聴いて人もそういなかったのでは?偉大な先輩をお持ちですね♪

実は自分もこれ書くまではダンカン師匠の歌だと思ってたんですが、裏ジャケ見たらなんと違ったようで…。

the wild places、ヒョウ柄のねーちゃんが映ったジャケのですね。まだ未聴なのですが、「木更津」ですか(笑) 千葉県民でありながら木更津の地を踏んだことがないという…(爆) しかしまたなんで木更津なんて知ってたんですかねぇ…。
ダンカン師匠のソロもどんどん聴いていきたいですね~♪

そうそう!

  • もりたん
  • URL
  • 2011-07-31 17:21
  • edit
ダン様、なんで木更津の地名を知ってたか、私も謎だったんですけど
メトロ&ダン様ファンのニッキーさんのお話によると、
ダン様はその昔、この日本に住んでいたこともあったそうなんですよー!
それがもしかしたら木更津?なのかもしれませんね??
そのお話を聴いて更に親近感わきました!!
木更津に住んでるグラムロック仲間のバンギャル友達にも伝えたいほどの勢いでございました(笑)
その曲が収録されたアルバムは豹柄ねーちゃん(笑)の「ワイルド・プレイセズ」ですが
他の曲では「侍」って曲も収録されてます(笑)
彼が今も健在だったとしたら、もしかしたらヴィニールジャパンあたりが呼んでたかもしれませんよねぇ…!(^^ゞ

ほお~

  • いたち野郎
  • URL
  • 2011-08-02 00:38
  • edit
なんと!日本に住んでいたとは~! でも、住んででもいなけりゃ知らないですよね。木更津なんてマニアックな部類ですからね~。

アシッド系のフォークの人たちも突如来日することもありますし、もしダンカン(たけし軍団ではない…)がご健在でしたら日本公演も夢でなかったかもしれないですね。これだけの曲群を残す人ですから、是非観てみたかったです。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

メトロ (70s UK)

  • メトロ (70s UK)
  • URL
  • 2011/07/27(Wed) 23:19
今日のジャケは、Metro - S/T 英国グループ「メトロ」の1stとなる76年作品です。 デカダンな雰囲気とポップセンスが絶妙に絡み合った 気だるくも美しい1枚。 それまでフォークの世界で活動していた ダンカン・ブラウンを中心に ピーター・ゴドウィン、 ショーン・ライオンズと結成したのが このモダンポップなユニットのメトロ。 実は私、このメトロは10代の頃より 頻繁に聴いていたのですが メンバーの名前を全く知らない状態で ず~~っと聴いていたのでした(爆) そしてつい最近、ダンカンのフォ...

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[06/23 cartier baignoire stainless steel discount]
[06/04 montre rolex deepsea prix contrefaçon]
[06/04 bracciale repliche love cartier]
[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]