忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鮮烈さは朽ちることなく Swinging Blue Jeans「Blue Jeans a' Swinging」


Swinging Blue Jeans「Blue Jeans a' Swinging」(1965・UK)

オリジナル盤はビンテージものとして相当な値段が付けられる本作はSwingin Blue Jeans(以下SBJ)の唯一のアルバム。そんなわけで手持ちはCD、しかもこれは今日ブックオフで見つけて買ったという…(爆)
このアルバムの形では案外出されておらず、手を変え品を変え、といった具合に様々なジャケでベスト盤的に組まれています。それに、この手持ちのCDも93年頃に出てらしい国内盤で、ジャケット、曲順、曲目はリアルタイムの国内盤仕様になっているんだそうです。英国盤より2曲多く、曲順も違っています。

それまでこのグループを聴いたことがなかったかというとそうではなくて、シングルを一枚持っていました。


Hippy Hippy Shake/Now I Must Go

↑見るも無残な傷盤ですが…。バンドの大ヒット曲で、日本でもそこそこ流行ったみたいです。この曲のヒットがなければ、バンドはもっとマイナーな存在になっていたであろう、とは赤岩さんの当時のCDライナー。

このA面曲は有名ですが、突き抜けるようなロックンロールなのにカッチリとハマった演奏が実に最高で、時代も鑑みて、元祖パンクと言っても差し支えないような破壊力を持った曲です。

で、この度ようやくアルバムを聴いてみると、その完成度の高さに驚きました。ビートルズと同じリヴァプール出身のSBJ、正真正銘のマージービートが炸裂。日本盤仕様の順番で申し訳ないですが、冒頭の曲はThe Kinksのデビュー曲でもあるLong tall Sally。奇しくもほぼ同時期に同じ曲を録ってたということになるのでしょうが、The Kinks贔屓のワタクシも、SBJバージョンの方が良いのでは、と思ってしまうほどの迫力と搾り出すような歌心。
8ビートだけが持ちネタではありません。さらにかっこ良いのがOl'man Moseというジャジーな、アメリカのボードヴィル風な曲。キャバーンに出入りしていたバンドの曲をアレンジしたとのこと。オリジナルアルバムではトップの曲のようで、アルバムの頭にふさわしい完成度の高いナンバーです。その後ロカビリーと呼ばれるような多彩な曲群が軒を連ねていて、Gerry and The Pacemakersのような別格さがあるように思います。

バンドを引っ張るのはリード・ギターとボーカルのRay Ennisという人物。ヒット曲You're no goodより後は大きなヒットに恵まれなかったそうで、シングルは出し続けたものの1966年にメンバーは交代。この時加入したテリー・シルヴェスターは、1968年にグレアム・ナッシュの抜けたHolliesに加入しています。

とはいえバンドはずっと継続していたようで、リーダーのレイ・エニス、それにオリジナル・ベーシストであるレス・ブライド(故人)らとともに近年まで活動。youtubeで近年のライヴなども見ましたが、アップテンポな曲を当時のキーで歌うなど、他のマージービートたちが懐メロ化して歌う様とはまた違う現役ぶりを感じました。
LP量産にこだわることなく、本源であるライヴ活動で持てる力を人生に捧げ続けるというのはなかなかできるものではなさそうです。力量と情熱があってこそですね。




Ol'man Mose



Hippy Hippy Shake





↑オリジナルの形でモノ、ステレオ両バージョンを聴けるようです。



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。

拍手[1回]

PR

Comment

無題

  • Cottonwoodhill
  • URL
  • 2011-08-02 22:59
  • edit
動画で見てみました。時代を考えたら
結構洗練された演奏。驚きです。
少し頭の片隅に入れておきます。

無題

  • いたち野郎
  • URL
  • 2011-08-03 02:12
  • edit
コットンさん、コメントありがとうございます♪

なかなかしっかりした演奏ですよね?50年代の荒くれたロックンロールを彷彿とさせるようなセンスがあるように思います。

無題

  • reds20061222
  • 2011-08-07 10:21
  • edit
ブックオフでこのCDがあるとは、素晴らしいブックオフですね。
今はmonoはだいぶ安くなったような気もしますが、stereoは依然高いっすね~

無題

  • いたち野郎
  • URL
  • 2011-08-08 00:54
  • edit
レッズさん、コメントありがとうございます♪

市内の小さなブックオフなんですが、目に付きにくいせいか面白いのが残ってたりしますね。これを見つけたのはラッキーでした。

やはりSTEREOはいまだに高いですか?最近現物をあまり見かけなくなりました。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[06/23 cartier baignoire stainless steel discount]
[06/04 montre rolex deepsea prix contrefaçon]
[06/04 bracciale repliche love cartier]
[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]