忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Atlantic Soul Legends: 20 Original Albums

円安がガンガン進んでいるそうです。センター試験は政治経済で受験したぼくですが、メロスには政治がわからぬ。
ということで、ここは自己本位、私利私欲と言われようと、ほどよいところで止めていただけると、海外Amazonを利用するときにありがたい…。相対的に向こうでの値段も変わるとなる話は別ですが、やはりカートに入れたのを計算してみると、ポンドやドル、ユーロあたり数円違うと結構な差額になります。今のうちにほしいものを買っておくか、反動がくると見て機を見るかは己の眼力次第。WBSでも見ておこうかしらん。

前政権の円高時代にお世話になったCD、DVDは色々とありますが、その一つが「Atlantic Soul Legends: 20 Original Albums」ちゅー20枚組ボックスCDです。



海外の紙ジャケにしてはやや厚手です。レーベル面はそれぞれ該当すると思われるデザインを使用。

日本では6,000円近くで出していますが、イギリスのAmazonではたしか20~30ポンドくらいで買えました。今見たらイギリスAmazonの在庫はなくなってしまったみたいですが…。

どういう基準でこの20枚になったのかはよくわかりませんが(各ミュージシャンの1stアルバムが中心?)、ホント有名なところがガンガン入ってます、とはいっても実際聞いたことがあるのは数枚くらいだったので、結構重宝しました。とか書いてますけど、買ってから1枚聞いて以来数ヶ月ほったらかしで、最近ようやくすべて聞き終えました。

トンデモ素人分野なので、雑な感想になります。特に気に入ったのは以下の2枚。



圧倒的な声量を持つウィルソン・ピケット!自由度高し。とはいってもこれはすでにCDで持っているので改めて聞いたんですが、やはり素晴らしいですなぁ。これがファーストLPになりますかね?

そしてエディ・フロイドの実に脳裏に焼き付くジャケ。与作ではありません。よく知ってるジャケなのですが中身は初めてでして、これも気に入りました。

そして時代を経るとともに変わるアトランティックのソウル・サウンド。この辺りから急激に変化があるような?



時代順では最後の4枚。左上のダニー・ハサウェイのファースト以降は都会的というか、ファンキーというか、AORやフュージョンにも通ずるというか、70年代サザン・ソウルへの橋渡し的な雰囲気があるような。

アトランティックというとツェッペリンとかイエスなどのロックものがパッと浮かんできますが、元々はR&Bやジャズでスタートを切って大成していったレーベルですから、やはり名盤多しですね。





Wilson Pickett-In The Midnight Hour




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。

拍手[5回]

PR

Comment

無題

  • V.J.
  • 2013-02-11 09:16
  • edit
なるほど、いたっちゃんにSOULはかなりピンと来ないww
でもこれお買得ぽいね♬
ただこの手のど真ん中ハコは、被りも多かったりするから手が出しにくいのは正直なトコ。でも、持っていないCDは単体ぢゃ多分永遠に買わなかったりするから、結局いつまでも巡り会えないという…(´Д` ) 私はこの円安で早くも自粛ムード(>_<) 祈民主党政権再奪取!(爆)

無題

  • いたち野郎
  • URL
  • 2013-02-11 22:04
  • edit
V.J.さん、コメントありがとうございます♪

ねぇ、やはりぼくの場合はピンときませんよねw こういうど真ん中も全然通過してきてないので、自分の中ではお得感あります。今回ので手持ちとかぶっていたのは3枚だけでした。

Amazonのみならず、海外オークションも影響でかいですよね。円(エーン)だけに、泣きを見ています…あら、座布団がいつの間にかボッシュート…。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[06/23 cartier baignoire stainless steel discount]
[06/04 montre rolex deepsea prix contrefaçon]
[06/04 bracciale repliche love cartier]
[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]