忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

映画での音楽(21)「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」





最近新作映画もちょいちょい見るようになりました。近所に映画館があるんで、レイトショーなんて洒落こんでいるわけですが、新作を見るってのはリスキーな行為でして、なぜなら玉石混交の作品たちを面白いものかどうか分からぬまま拾い見なければならないわけで、その点あらゆる評価が下された過去作品から選ぶのは安心して見られる、ってわけです。
 
こないだはビーチ・ボーイズのソングライターであるブライアン・ウィルソンの実話を題材にした「ラヴ&マーシー 終わらないメロディ」を見ました。
近所のレイトショーは新作封切りの日でもガラガラでどこ座ってもいいんですが、その日は何を思ったか前の方てどうなん?と思い前から3列目で見たらめっちゃ見づらい。そのせいもあったかどうか、映画は楽しくなく、途中で出る人もちらほら…遅い時間だからかもしれませんが、真相やいかに。
 
ビーチ・ボーイズやブライアン・ウィルソンが好きな方にはピンと来るであろうシーンがたくさん出てきます。ブライアンが消防士の格好をしてスタジオに乱入、グッド・ヴァイブレーションのデモ・バージョン、レコードの権利がオヤジによってA&Mに売られたくだり……。
 
こうした要素がどう出てくるかというと、何の脈絡もなしに出てくるもんで、バンドのことやアメリカン・ロックをさほど聞いたことがない、という方には何のこっちゃ、となるんじゃないかと思います。
 
そもそもビーチ・ボーイズてどんなバンドでどんだけ人気があったの?というバックボーンがスクリーンからではほとんど分からないんじゃないでしょうか。そこへブライアンの「ラバー・ソウルを越えなきゃ(使命感)」との発言があってペット・サウンズのセッションへと移行するんですが、ラバー・ソウルってなんだ?てのも分からない。
 
で、ペット・サウンズ・セッションの成功と挫折がありまして……、ってのは回想にすぎず、本編はずーっと後の話。80年代、精神的に追い詰められたブライアンがやばい精神科医に囚われていた頃になります。そこへ現在の奥さんがひょっこり現れてブライアンを助け出す、っつー物語なんですが、さほどサスペンス性もなく何と感想を述べたもんか、という印象に終始。
 
本作はブライアン公認の作品だそうで、おそらく実話に忠実なのでしょうが、映画の魅力としてはどうにもこうにも、でした。
 
でも映画見て帰ったあとはビーチ・ボーイズの演奏シーンを見たくなりまして、ものぐさ全開でyoutube検索。やたら再生されてるこの「グッド・ヴァイブレーション」かっこいいですね。ゆるりとスローでためつつ、パワフルに入るコーラス、素晴らしい演奏!もうカールもこの世におらんのです。




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。

拍手[1回]

PR

Comment

はじめまして。

  • Kinks girl
  • 2015-09-08 17:06
  • edit
イタチ野郎さん。はじめまして。Kinks日和さんのいたち野郎さんのコメントに惹かれて、最近たびたびお邪魔して過去の記事を読ませていただいています。
情報に疎くてトロいので、この映画の存在をこの記事ではじめて知りました!興味あるけど、金曜までなんですね…。あと2日しかないし!
いたち野郎さんと同じ千葉県民ですけど、Village Green的なのどかな所に住んでいるので(要約すれば片田舎です)舞浜は遠いです…。(私にとっての浦安は都内です)おまけにレイトショー。ハードル高くて無理かも。
これが、ドキュメンタリーならもしくはKinksの伝記映画ならば、無理しでも行きますけど!ブライアン・ウイルソン夫妻のラブストーリーは微妙…。いたち野郎さんのようにさくっと見に行ける距離なら行きますけど。

TSUTAYAでレンタルが一番現実的なんですけど、都内なら置きそうだけど、うちの近くでは厳しいかもです。

ところで、最近KInksにめちゃくちゃはまっているビギナーなので、いろいろ教えて下さいね!(Kinks以外の音楽も♪)よろしくお願いします!


無題

  • いたち野郎
  • 2015-09-09 01:31
  • edit
kinks girlさん、はじめまして!訪問&コメントありがとうございます。
過去記事も読んでいただいたとのことで、勢いで書いている自分としてはお恥ずかしい限りです笑

同じ千葉県内にキンクスお好きな方がいるなんて!周囲にはいないので嬉しいです(^^) みんなどこに潜んでいるんだ?

ぼくも映画情報は以前疎く、最近やっとどこで何を上映しているか紹介しているページを見つけてチェックするようになりました。TSUTAYAはぼくも市内のをよく利用していたんですが、最近まさかの閉店となりまして……映画を見る機会もめっきり減りました。

更新頻度ガタ落ち中ですが、いつでも遊びに来てください!キンクスも最近すっかりブログ上ではご無沙汰ですが(今もよく聴いているのですが)、久しぶりに書こうかな、という気持ちになってきました♪

時間のあるときにアドバイスをお願いします!

  • KInks girl
  • 2015-09-09 16:56
  • edit
たびたびの連投でごめんなさい!
実は訳あって時間がたくさんあるので、今は朝から晩まで音楽漬け(おもにKinks流して歌詞カードみながら歌ったり←近所迷惑な奴、歌詞を訳したり、洋楽系ブログを見まくったり)なので、ひとりでテンション高い&しょっちゅうコメしてごめんなさい。すぐに返信しなくて大丈夫です〜。何ならお忙しければ適当にスルーして下さっても構いませんので。

音楽に詳しいいたち野郎さんにお聞きしたいことがあるのです。
キンクスのレコードを額に入れて部屋に飾ろうと思ってます。
そのため、アナログ盤が欲しいのすが、アマゾン(片田舎住まいなのでいたち野郎さんのようにレコードや巡りをする習慣がなくアマゾンばっかり)でしらべると、どれも3000〜4000円くらいなんですが、この価格って実店舗で購入したとしても適正でしょうか?千葉県内で置いていそうなレコードやさんってありますか?(千葉じゃないかなぁ…)
恥ずかしながら、いつも金欠なのでお金をあまりかけられないんですよね〜。
AT THE BBC デラックスボックスセットもすごく欲しいのですが、中古で2〜3万するので、手が出せません。(こちらもアマゾン調べですが)

無題

  • いたち野郎
  • 2015-09-10 01:30
  • edit
Kinks girlさん、いえいえ、何度でもいつでもコメントOKです!むしろ嬉しくて小躍りします(^O^)

レコード飾るのいいですね~。ぼくは昔レコードをカラーコピーして壁に貼りまくってました。

アマゾンで売られているレコードは、ほとんどが最近発売したものだと思います。レコードもCDと同様に再発売を繰り返しているんです。
中古レコード屋で売られているkinksのレコードの値段ですが、1000円前後で買えると思います。ただ、いつも必ずお店に出ているとは限らないのが難点ですね。こればかりはたまにお店をチェックしたり、いくつか回ってみるしかないと思います。出会った時が買い時!

千葉県内では、千葉駅にディスクユニオンとドロップスというお店があります。後者はキンクスを置いているか微妙ですが、前者はロック系が充実しているのでキンクスを廉価で買える可能性が高いかも?もしよろしければご案内しますよ!笑
以前は津田沼もお店がいくつかあったのですがみんな撤退したので、千葉県内では千葉駅周辺が一番充実しているかもしれません。

BBCボックス、そんな高いはずは?と思ってアマゾンを見たらとても値上がりしていますね!ぼくが買ったときは5000円くらいでした…素晴らしい内容なのでまた同じ値段で再生産してほしいですね。

お言葉に甘えて…

  • Kinks girl
  • 2015-09-10 03:47
  • edit
早速の返信ありがとうございます!お言葉に甘えて連投しちゃいます♫
ディスクユニオン調べました、三越の近くですね〜千葉だったらうちからわりと近いのですぐにでも行きます!
アマゾンのアナログ盤は新品で海外からの発送だから割高なのかもしれませんね。

IKEAでレコードサイズの額が安く入手できるのです。今うちでは、ビートルズのレボルバーとルーリードのトランスフォーマーが飾ってあります。
実は両方共、うちの近くのゴミ捨て場で拾って来た物なんですけど(爆笑)ちなみにきちんと分別して捨てた方なようで、中身はありませんでした〜ジャケだけ。
中身もあれば尚良かったのですが、どうせプレーヤーがないので、ま、いっかって感じです♪2枚とも大好きなアルバムだし、ジャケが最高にカッコいいので満足しています♪こんな片田舎なのに誰がこんな音楽聴くの?!とびっくりしました。いかにもロック好きな人見当たらないのですけどね〜。

いたち野郎さんの過去記事でキンクス本、ひねくれ者たちの肖像とレイ兄貴のエックスレイを取り上げていましたよね。オススメの★が5つだったので、買ってみようかと思います。
キンキーファイルがライトな内容っぽいので、ビギナー向けかなぁと思い、どちらを先に買うか迷い中です。(結局、両方買うつもりですが、お財布の都合、大人買いは厳しいので)
他にも私の好きなルーリード、ベルベット、スライなどなどが興味を惹かれました!★の判定は凄く参考になります♪ありがとうございます!

無題

  • Kinks girl
  • 2015-09-10 12:20
  • edit
いま、いたち野郎さんの過去記事(ACT1の方)を見ていたのですが、キンクスの記事がたくさんあって嬉しくなりました♫
そのなかで、キンキーファイルについて触れていましたね。日本のミュージシャンの話が多いみたいですね。それはちょっと思っていたのと違うので、やっぱりひねくれ者たちの肖像を買う事にしました♫

それにしても、2011年のゾンビーズのライヴに行かれているのがめちゃくちゃうらやましいです!!
今年の夏の来日も、終わってから気付くという…。こういう時は自分の疎さ無知っぷりが嫌になります。

無題

  • いたち野郎
  • 2015-09-11 02:51
  • edit
ゴミ捨て場にレコード!ジャケだけとはいえ夢のような環境ですね笑 ぼくでも全部拾ってくると思います。
ユニオンでは会員だけ在庫検索できるサービスがあるのですが、みたところ千葉店にはいまキンクスのレコードはないみたいです。。。ただ、まめに在庫が投入されるので、他のミュージシャンのジャケ目当てでも覗きにいくと面白いかもしれません!
レコードの中には、発売当時の盤だと数万円するものもありますが、後に出たもので安いのが必ずあるので安心してください(^^)

以前のブログ!もう10年も前に書いたものばかりで、自分でも恥ずかしくて見てられないものばかりですが、そんなものでも何かの参考になれば幸いです。
国内でキンクス単体に関する本といえば、あとはレイが書いた「エックス レイ」くらい?数が少ないので、地道に集まるといいですね♪

ぼく自身それほどコンサートは行けていないんですが、こちらのサイトはたまに来日情報が入ってきます。キンクスの情報も時たま書いてありますよ!
http://amass.jp/

無題

  • yuccalina
  • 2015-09-12 19:00
  • edit
こんばんは。
この映画見に行こうか迷ってたんですが、やめとこうかなー。
某ドキュメンタリー見てたら、インタビューに答えるブライアンが、挙動不審で逆に興味を持ったんですけどね。あんなに才能があるのに、恐ろしく自己評価が低いのは、幼少期になにかあったのかな?とか。
そーゆー話が見たかったので、いたち野郎さん話だと、あまり期待出来ないのかなー?

無題

  • いたち野郎
  • 2015-09-13 23:42
  • edit
yuccalinaさん、コメントありがとうございます♪

あら、しかしぼくが原因で見逃してしまうというのもなかなか心苦しいものが…笑

ユッカリーナさんがおっしゃる通り、ブライアンの繊細さの根底には(それとも繊細さゆえなのか)、厳しくしつけたお父さんの影がちらついています。そのことは映画でも何度か出てきますが、どれほどの影響力を
持っているかは分からずに終わります。

ペット・サウンズを録音している時には、むしろ自信がみなぎっていたのかもしれません。しかし周囲からの批判やセールスの不調が、ただでさえ繊細なブライアンの自己評価を低めてしまったのかもしれませんね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]
[01/01 SAMARQAND]
[07/03 いたち野郎]
[06/28 yuccalina]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]