忍者ブログ

4番、サード、いたち野郎

千葉ロックマリーンズ
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tagesの5枚セットCD

3週間くらい前に海外に注文したスウェーデンのビート・グループ、Tagesの5枚セットCDが、昨日ようやく届きました。


はじめは某ショップの通販サイトから注文したんですが、1ヶ月経っても入荷せず強制キャンセル。仕方なく別の方法で海外通じて頼みそこから3週間…。しかしその某ショップの店頭でフツーに売っているらすぃ…在庫あるやん! 訴訟も辞さない、なんてことはないですが。
最初普通のCD1枚を頼んだときと同じくらいの厚さのものが届いたので大丈夫かいな、と思ったんですが、ちゃんと5枚入ってました。紙質はあぁ、という感じですが、オリジナルの形のジャケ&裏ジャケも印刷してくれているのは有り難いですね。

しかしよく分からないのがレーベル面…


ゴールド・パーロフォンならぬゴールド・キャピトルみたいになってます。なんてこった。

ちなみにこの5枚については最近国内盤がオール紙ジャケで出たとのことで、もちろんジャケの質感等違うのですが、国内盤1枚の値段でこの5CDセットが買えてしまうという。うーむ。


オリジナル作品は4枚目「Contrast」を持っていただけなので(しかもボロ盤)、それ以外のアルバムを聞くのはお初。印象的だったのは、結構黒人ソウルの曲をカバーしていて、その色が徐々に濃くなっているところでしょうか。ファーストはまだオリジナル曲が少ないですが、ジョニー・キッドのカバーが入っているとは! 曲はこれまた抜け目なく「Doctor Feel-Good」。ケレン味のあるギターの音からしてすでに只者ではない雰囲気が。
サード「Extra Extra」では、同期のビートグループを強く意識しているのか、Easybeats「Friday on my mind」Small Faces「Understanding」のカバーも。次の「Contrast」から「Studio」にかけて独自のサイケ路線を固めていった、という感じでしょうか。この5枚までの間、なんと丁度2年という駆け足。この頃のバンドサウンドの変遷は凄まじいですね…。

自分としても意外なのですが、特に気に入ったのがファースト。音は多分一番悪いですが、ちょうどこういうモロなビートサウンドに飢えていたようで、いい感じにハマりました。もちろんそれだけでなく、変わり種且つ良い曲を占めるStudio、それにcontrastは改めて完成度の高さを感じました。



Tages「Understanding」






にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
バナーをクリックいただくと管理人にいいことが起こるそうです。


 

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[06/23 cartier baignoire stainless steel discount]
[06/04 montre rolex deepsea prix contrefaçon]
[06/04 bracciale repliche love cartier]
[03/26 たかゆき]
[03/14 submariner rolex occasion replique]

フリーエリア

プロフィール

HN:
いたち野郎
性別:
男性
職業:
紳士
趣味:
レコード
自己紹介:
1984年生まれ。現在の住まいは千葉県浦安市。

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

バーコード

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 4番、サード、いたち野郎 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]